税理士プロフィール

◆ (税理士)代表者プロフィール
 
 金融庁認定支援機関税理士堂上孝生(どうがみ たかお)のプロフィールを紹介します。
 1966年大阪市立大学卒業後、松坂屋(上野店・営業部(売り場外商等)/管理部,3年半)、日本IBM(本社・工場発注/製造枠NY交渉等8年半)、日本テクニコン(本社・財務/国際会計等3年半)を経て、1980年税理士事務所開業、現在に至る。順調に数年で年商15,000万円程度の中堅事務所に推移していたが、頼り切っていた専務事務長の重病やリーマンショックによる重要顧客の没落等を契機に、税理士事務所のビジネスモデルを、ユニクロに習った高品質・薄利多売の経営体に大転換する経営革新を断行して経営成績をV字回復し、現在に至る。
 1) 今では小規模企業2,000 社の顧問税理士として、小企業1万社関与を目標に掲げ経営体質の進化を推進中。敵は社外に
   非ずして社内体制が追いつくか否かに掛かると診て、2014年3月には別会社・アアクス株式会社で国・東京都から新事業
   活動促進法の新事業(クラウド会計による在宅経理)の支援認証を受け社内の経営革新を推進中(2017年末まで)。
 2) 社歴33年の間には多くの顧問先の相続・事業承継に出くわし経験と実績から中企庁認定支援機関(相続、事業承継
   、M&A 支援等)の認定も受け、自然体で相続支援を行う。
 3) 同様に長いキャリアの間に、少なからず遭遇した窮境企業の「事業再生」の専門家で、銀行が求める底堅い事業計画書
   の策定と銀行モニタリング対応はその仕事の要諦である。
 その間、税務署での新規事業者向け説明会の講師、法人会主催の講演会等の講師も務め、また東証一部上場企業、日本M&A
センターとの共済で、途中中断はあるが約10年にも渡り凡そ毎月、事業承継や相続関連の小規模セミナーを行い、どうしたら
事業承継が一番上手く行くのか悩む中小企業経営者の無料相談に応えている。
Copyright(C): 2014-, AACCX INC., e-mail: dogami@taxes.jp, All rights reserved.
Menu
 ■TOP-PAGE
 ■ 税理士.tokyo
 ■ 税理士プロフィール
 ■ 事務所概況
 ■ 事務所紹介
堂上孝生(どうがみ たかお)
認定支援機関税理士(金融庁登録:関財金1第268号)
専門分野: ベテラン税理士による税務会計総合支援
    (1)起業支援(銀行融資、事業計画)
    (2)企業再生(事業再生、事業計画)
    (3)相続支援(事業承継、家族信託、一般社団財団法人運営)