Menu 
HOME
起業支援
起業支援
起業
 アアクスグループでは、どうせ(どの途)会社設立後すぐ、有利な「法人設立届」等の届出が必須です。例えばFX取引等は期末に保有する金融商品について棚卸しをしますが、その評価方法等についても、個別の相談が必要です。

 それなら、激安で安心(年500社の起業家が来る事務所)だから、23万7,500円(設立・申告第一期セット料金)を払えば、一年間は安心ですね。嫌なら、その後に考えれば良いでしょう。

 決算申告サービスは、別途に専門サイトが用意され、料金表も図示してご座います。

◆ セット料金の話

◆ 決算申告「年5万円」

丸投げ 会社設立
 基本料金は、「年5万円パック」サービスで全てを賄えます。第一期は年5万円(外税)があれば、他に費用は一切掛らないという訳です。

 第一期が赤字なら、赤字法人でも支払う「法人県市民税」として(東京都なら「法人都民税」)として、年7万円の出費があります(決算後2ヶ月末)。赤字ですと、アアクスへの決算申告料5万円と、上記の法人住民税・年7万円だけで、資金繰りは終わりです。他に掛かる費用は、社長さんの給与源泉税だけということになります。負担が楽ですね。
 
 決算代行サイト:   http://www.kessan0.jp
http://www.kessan-shinkoku.jp
http://www.zeirishi.cc
http://www.kakuteishinkoku.co.jp  
記帳代行サイト
http://www.kichou.biz
http://www.keiri-kicho.biz 
 税務関係の料金(外税表示)は売上高の応じた従量制を採用しています。個人と法人では、若干、立ち上がりの規模が違うので、料金にも差異を設け、法人の初期値は5万円ですが、個人事業主が弊社へ発注する初期値を年間3万円に下げています。
 なお起業3年目からは原則的に(年商1,000万円以下は除きますが)、消費税申告が必要になり、その申告料の初期値を年2万円に設定しています。具体的な料金体系は、上記下線をクリック下さい。図解により説明しておりますので、宜しくご検討をお願い申し上げます。

◆ 会社設立18.5万円
 今は余計な情報ですが、会社設立(2週間程度)が済めば、「経営者」として、直ぐに考えるべき、経営コストの問題です。無料というのは、安いのではないですか?

1.記帳料を払うのは起業家の場合、もったいないと思います。弊社も
「100%労働集約作業」で誰がやっても、記帳代は殆どが「経理パート」の人件費です。
 弊社より安く記帳出来れば、弊社は、右上の年5万円決算一式(申告、相談、節税策等)を承りますので、安上がりです。

2.弊社指定の無料「エクセル会計ソフト」又は「弥生会計ソフト」を使って、仕分入力をして下さい。それ以外は弊社ソフトと互換性があるものは、無料で、貴会計情報をメール送信で承ります。
 無料「エクセル会計ソフト」は現金出納帳、預金出納帳、それに仕分帳の3編成ですが、仕分帳は難しいので、弊社が無料で代行します。
起業開業のパックサービスが用意されています。
 @「設立総額18.5万円」A「年5万円決算申告
何故激安なのかの答えは、2018年中の1万社集客の為!
 
(弊社の営業方針メニューご参照)
丸投げ 決算申告

 Copyright(C): 2012-, AACCX INC., dogami@taxes.jp; All Rights Reserved.

1.起業開業の立上げに最適!
 
2018年中の1万社集客を目指したプロジェクトとして「会社設立パック」18.5万円サービスを提供しています。
 詳細は; 
http://www.kaisha-setsuritu2.com 参照。
 更に信用できないと仰せの方は次のHPでも紹介しており税理士の立場で嘘をつくのは不可能です       http://www.touki2.com
http://www.godokaisha.biz
http://www.zeirishi.cc


2.報告はクラウド会計の仕組みで「見える化」
 
2011年はクラウドコンピューティングがどの業界でも管理面を中心、激変として入れ替わる時期に当たります。弊社もクラウド会計を導入し、@顧客のコストの1/10化、A顧客の利便性の劇的アップを、地で行く方針を先取りしています。
 弊社提携の”FreeWay”は、無料でやってみることができます。会計ソフトは無料で使い、アアクスに格安の決算申告を依頼すれば、税務会計コストは激安化します。

丸投げ 記帳代行

お問合せ電話
S/B 090-6007-3483(行政書士・税理士/堂上孝生)
Tel. 03-5548-6007(担当山本努)

丸投げ決算

◆ 記帳料金の無料化

決算お問合せメール

お問合せメール
dogami@taxes.jp 

決算お問合せ電話