ビザお問合せ電話

中国人を多く抱えた 国際税理士事務所です!
就労ビザ申請
 永住ビザは、最短でですが、5年間に渡り就労ビザで真面目に働いた形跡があれば、入国管理局は、就労ビザの更新時に、就労ビザ更新ではなくて、永住ビザへの切り替え申請をすれば、確率90%で、永住ビザが下りると思います。

 世界中どこにでもビザ無しで旅行できる便利な日本国の国籍を取りたいと思う中国人は多いです。

 勤労の励みとして、5年間、真面目に働けば、就労ビザ(在留期間が1年〜3年)は、入国管理局への申請により、永住ビザに切り替えることが可能です。その費用は、僅か数万円です。特別臨時ボーナスとして、会社から費用負担に当てて支給するのが、人事政策として大きな効果を生むこと請合いです。

 その中国人に関しては、この「永住ビザ」の申請支援により、会社としては大した負担ではなくても、本人には大きなメリットを与えるため、一気に愛社精神が強くなると思います。
 
投資 経営
お問合せ電話
 S/B: 090-6007-3483
  電話:03-5548-6008
就労ビザ
 《ご提案》
 中国も「世界の工場」から、EUへの輸出激減、賃金の急上昇を見て、製品の品質の高度化、「内需切替」に伴うサービス業の興隆期を迎えようとしています。

 日本の中小企業も、中国・ASEANへの進出はもう止められません。中国人の要員確保を急ぎませんか?
ビザお問合せメール
お問合せメール   dogami@taxes.jp  
中国人の投資経営に強い 行政書士事務所を併設!
ご注目下さい!
世の中が激変している!御社も激変する!

◆ 更に帰化申請支援も  本人の愛社精神に繋がる!

中国人の留学生
 その中国人が、長期安定的な専門職を持った社員として働いてくれたら、日本企業は助かるのではないでしょうか?
 そして更に、永住ビザの延長線上に、本人が希望すれば「帰化申請」のチャンスが待っています。これも本人には大きなメリットがあるものと思います。

 日本を愛するためには、やはり当初、日本人による暖かい処遇が必要です。日本の中小企業については、どんな暖かい人事政策かと云えば、費用やリスク上、大したことはないこと、直ぐお解りでしょう。初年度は国の返還不要の助成金80万円が確実にもらえます。また、「労働契約書」等をしっかり作成することにより、縛りも設定した上で、日本人労働者に対しても、労働基準法のコンプライアンスを強化することも、人事政策として大変に良いことです。

 そのような国際性を徐々に身につけながら、会社も国際化に備えることができます。

 このように中国人労働者に対するビザ取得支援は、費用対効果として非常に大きなメリットを会社にもたらします。
日本人より良く働きます!
サイトマップ
永住ビザ
◆ 長期安定的な   従順な外注先の育成!
就労ビザボタン
専門知識を持って働きます!
□ 中国進出に備えて
投資経営のメニューです
◆ 長期安定雇用に   役立つ永住ビザ支援!
ホーム誘導
誘導標識2

Copy Rights(C): 2011-, AACCX INC., e-Mail: dogami@taxes.jp; All Rights Reserved.


ビザ取得標識
ホーム標識
投資経営

 賃金が高くなり過ぎたら、今度は、独立開業してコスト意識を持った自営業者として、育成することが可能です。

 その手法は、本人に「投資経営ビザ」を申請して上げて経営者として第一歩を歩ませることです。

 その条件は、下記の2点です。
   @ 資本金500万円が用意
        できること
   A 設立会社の業種に通じ
        ていること

 投資経営ビザの取得については、取得支援だけすれば良いでしょう。資本金500万円は、長期の労働により貯金できる筈ですので、平素からそのような「目標500万円預金」を社内教育として、行っておれば、5,6年もすれば必ず貯まる金額です。

 そして独立当初、投資経営に係る会社の売上が無いのが普通ですので、会社から、今までの給与相当額(減額調整済み)を外注として、発注してやると、御社のコスト構造も巧く回るのではないでしょうか?勿論、投資経営の会社は、3年間で黒字にしないとビザ更新が難しくなるので、本人も必至で働きます。